Yummy -Happy Life-

『食べる』って、楽しい! 嬉しい! 美味しい!
子供達の『食べる』が『しあわせ』でありますように
我が家の双子「そら」と「ひかる」の食事の記録と
「料理が苦手でも大丈夫!」な簡単レシピ
<< すばやく離乳食準備をするために。 | main | 離乳食 291日目 納豆カレー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
冷凍庫は離乳食の強い味方
短時間での離乳食準備には、下準備が重要です。
そこで時間のある時にいろいろと下準備をしてフリージングしています。
冷凍庫の中に、離乳食用のスペースを決めているので、ごちゃごちゃすることも最小限におさえられます。
 

食材ごとにフリージングバッグに入れてあります。
保存容器に入っているのもあるけれど、基本はフリージングバッグかなぁ。
試行錯誤の結果、この形態になりました。

離乳食の初期や中期は、一回に食べる量がけっこう少ないので、少し多めに作って冷凍するというのが効率がいいと思います。
お粥なんかは、減り方が激しいので、しょっちゅう作るようになりますけれど、それでも作ってあるととても便利。
後期になり完了期になり・・・と進んでいくと、大人からのとりわけで事足りたりもするので、だんだんフリージングも下準備も少なくなっていきますが、それでもにんじんなどは茹でておくととても便利です。

そして、もうひとつ。
私が利用しているものがあります。
パルシステムです。
双子を抱えて買い物に行くのは容易じゃないし、土日に買いだめするにしても、それはそれで大変。
でも、大人はともかく、双子の離乳食くらいはきちんとしたい。
などなど。
いろんなことを考慮すると、今の私にはパルシステムが一番いいかなと思い始めました。
なんでも玄関先にまで届くというのは本当に便利です。
その中でも愛用しているのが、いろんな野菜の裏ごし。



じゃがいも・とうもろこし・さつまいも・枝豆・かぼちゃ。
これのおかげで、とってもラクだし、メニューの幅も広がります。
形のあるものを食べられるようになってからも、これはいろいろな料理に使えるのでとても便利です。

とにかく、使えるものはなんでも使う。

それが私のモットーだったりします。
私が学んだイロんなコト
スポンサーサイト
-