Yummy -Happy Life-

『食べる』って、楽しい! 嬉しい! 美味しい!
子供達の『食べる』が『しあわせ』でありますように
我が家の双子「そら」と「ひかる」の食事の記録と
「料理が苦手でも大丈夫!」な簡単レシピ
<< 離乳食 7日目 | main | 離乳食 9日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
離乳食 8日目 にんじんペースト
掲載レシピ
 *にんじんペースト
_______________

離乳食 8日目<初期 2週目>

時間 11:00

10倍がゆ(すりつぶし&裏ごし)・・・小さじ3
にんじんペースト・・・小さじ1
 *それぞれ、野菜スープ少量でのばした。

そら 2さじ分ほど残した。
口に入れるまでが大変だけど、口に入れば上手にごくんと出来る。
にんじんもイヤじゃないみたい。とにかく口に入れるまでが問題なんだよなぁ。
ひかる ほぼ完食
ひかるの食いつきは、見事。自分で食べたがるもんだから、大惨事となる。

今日から、ビタミン群を始める。
まずは、にんじんからスタート。
にんじんペースト一口目は、そのまま食べさせてみた。
二人とも普通に食べた。
二口目以降は、おかゆと混ぜてにんじんがゆにして食べさせた。
おかゆも一さじ増やしたら、さすがに量が多かったようだ。
次回はおかゆの量を考えようかな。
終わってみれば、顔から服から足の先まで、にんじんとおかゆまみれの二人だった。
にんじんペースト(大根・かぶなどなんでもOK)

材料
 水
 にんじん

1.にんじんは、皮を剥いて適当な大きさに切る。
2.鍋に水とにんじんを入れて、柔らかく茹でる。
3.柔らかくなったらすり鉢ですりつぶして、湯(または、茹で汁や野菜スープでもOK)でのばしてできあがり。

*にんじんは、小さめに切ったほうがすりつぶす時には便利です。
でも、みじん切りよりも短冊とか輪切りとか、やや大きめなほうが柔らかく茹でることが出来たなぁと思いました。
「茹ですぎるとビタミンが溶け出してしまう」と栄養面で心配になったりしますが、この頃は「食べる」ことが重要なのであって、栄養はミルクや母乳から摂取するので心配はいらないようです。
くたくたに柔らかく茹でれば、すりつぶしもとても簡単です。
すり残しが気になる場合は、さらに裏ごしするといいと思います。私は、裏ごしもしてました。



初めてにんじんを食べている様子は。⇒コチラ『Happy Life』でどうぞ
離乳食 初期
スポンサーサイト
-