Yummy -Happy Life-

『食べる』って、楽しい! 嬉しい! 美味しい!
子供達の『食べる』が『しあわせ』でありますように
我が家の双子「そら」と「ひかる」の食事の記録と
「料理が苦手でも大丈夫!」な簡単レシピ
<< 離乳食 320日目 ホットケーキ(納豆お好み焼き風) | main | 離乳食 322日目 親子丼 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
離乳食 321日目 溶きたまごうどん

掲載レシピ
 *溶きたまごうどん
_______________

離乳食 321日目<完了期 19週目>(3回食 202日目)

1回目 7:20

ロールサンド(バナナヨーグルト)
バナナ

そら 完食
ひかる 完食

ロールサンドを伸ばしながら食べるのには、とても笑える。
せっかく丸めてるのに、のばすなんてー!



2回目 11:50

溶きたまごうどん
オレンジ

そら 完食
ひかる 完食 

今日のうどんは絶対おいしい!と自信を持って食べさせたら、「うおー!美味しい!」・・・とは言ってくれず、「普通だよ」的な反応。
私は食べたらおいしかったのになぁ。
子供の味覚センサーは、大人には理解できない部分も多いようだ。
みかんが苦手なそら。
見ただけで顔をそむける。「いやなんじゃー!!」
でも、目をつむっているすきに口に放り込んだ。
厭な顔して、変な顔して、そして目をぱちくりとして、「おいしい」という顔をした。
食わず嫌いとはまたちょっとちがうけれど、甘いみかんとすっぱいみかん、みかんでも味がいろいろあることを、彼はまだ知らないのだった。

溶きたまごうどん

材料
 うどん
 卵(溶き卵)
 醤油
 だし汁
 A(ここはご自由に)
 水菜
 長ネギ
 スイートコーン(缶詰)

1.水菜と長ネギは食べやすい大きさに切る。
2.1とうどんをだし汁で煮る。(うどんは食べやすい長さに切る。)
3.醤油で味を調えて、スイートコーンを加え、さらに溶き卵を流しいれてひと煮立ちさせたら出来上がり。



3回目 18:20

ごはん
茄子とキャベツと玉ねぎのシチュー
バナナ

そら 完食
ひかる 完食

洗い物が面倒なので、ごはんとシチューを一緒のお皿に。
どうせかき混ぜたりして食べちゃうので。
茄子もキャベツも玉ねぎもとろとろで、とても美味しかったようだ。
もりもり食べていた。
果物のストックが切れていたので、またしてもバナナ。

[離乳食 完了期]17〜25週
スポンサーサイト
-