Yummy -Happy Life-

『食べる』って、楽しい! 嬉しい! 美味しい!
子供達の『食べる』が『しあわせ』でありますように
我が家の双子「そら」と「ひかる」の食事の記録と
「料理が苦手でも大丈夫!」な簡単レシピ
<< 離乳食 333日目 ランチパック風サンドイッチ | main | 離乳食 335日目 玉子あんかけうどん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
離乳食 334日目 カレーピラフ

掲載レシピ
 *カレーピラフ
_______________

離乳食 334日目<完了期 21週目>(3回食 215日目)

1回目 7:15

ホットケーキ(イチゴジャムのせ)
チーズ
バナナ

そら 完食
ひかる 完食

ホットケーキには、ジャムを少し塗ったものもある。
自分の手で持ってしっかり食べられた。
食後にはバナナ。



2回目 11:50

ごまおにぎり
鶏肉団子と野菜のケチャップ炒め
いちご

そら 完食
ひかる 完食

おにぎりは、手で食べてくれていいのに、なぜかスプーンで掬って食べようとするそら。
ひかるは手で。
2人が共通して手で食べたのは、鶏肉団子。
そしてとても気に入ったみたいで、二人とも肉団子から食べ終えていた。
どういうお皿がスプーン練習に適しているのかといろいろ試してみようと思っている。
ちなみにこのお皿は、掬いやすいけれど、いろんな場所が気になって(入れてある場所も一つじゃないしね)、あっちつついたりこっちつついたり・・・。



3回目 18:20

カレーピラフ
ほうれん草と麩の具だくさん味噌汁
りんご

そら  完食
ひかる  完食

カレーピラフはちょっと固まってしまって、スプーンで掬うとすごい大きなカタマリがくっついてきちゃって、二人とも仰天。
すごい力で掬うもんだから、カレーピラフのカタマリがボヨンと飛び散った。あはは。
でもおいしかったようで、きちんと最後まで食べていた。

カレーピラフ

材料
 ごはん
 カレールー(または、カレー粉)
 ニンジン
 ピーマン
 キャベツ
 豚ひき肉

1.野菜はみじん切りにする。
2.野菜と豚ひき肉を炒める。(もしくは少量の水を入れて蒸し焼き状態にしてから炒めてもいい。) 
3.細かくしたカレールーを入れて、さらに炒める。
4.ご飯を入れて混ぜ合わせながら炒めて、出来上がり。

*カレー粉があったら一番いいのかもしれないけれど、私はカレールーを使いました(我が家にカレー粉ないし)。
使ったカレールーはいつもカレーライスを子供達に作ってあげているもの。
刻むのはとても面倒なので、りんごや大根をすりおろすように、すりがね(っていうのかな、すりおろすやつ)ですりおろしちゃってます。それも、フライパンの上で直接です。手早くやれれば、この方法が洗いものも少なくて済むし一番便利です。




スプーンで食べるようになって、数日。少しずつ上手になってはいるけれど、どうも食事の最初から最後まで自分で食べるのはまだ無理なようだ。
最後のほうになってくると、掬うことに飽きるのか、うまく掬えなくて苛立つのか、「ママやってー」的な態度になってくる。
まあ、そんなものだろうと思って、自分で食べられるところは自分で、あとは手伝ってあげて・・・としている。
掬い方がまだまだ荒っぽいので、「ゆっくり、そーっとね」を連発する私。

[離乳食 完了期]17〜25週
スポンサーサイト
-