Yummy -Happy Life-

『食べる』って、楽しい! 嬉しい! 美味しい!
子供達の『食べる』が『しあわせ』でありますように
我が家の双子「そら」と「ひかる」の食事の記録と
「料理が苦手でも大丈夫!」な簡単レシピ
<< 離乳食 341日目 混ぜご飯(油揚げ・ひじき・水菜) | main | 離乳食 343日目 ウインナーのトマトソース炒め >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
離乳食 342日目 カレー蒸しパンケーキ

掲載レシピ
 *カレー蒸しパンケーキ
_______________

離乳食 342日目<完了期 22週目>(3回食 223日目)

1回目 7:20

ミルクトースト・イチゴジャムのせ 
バナナ

そら 完食
ひかる 完食

今日のイチゴジャムは、色がふうわりしてるなあ。
結構おいしいジャムができたよ。



2回目 12:00

カレー蒸しパンケーキ
いちご

そら 完食
ひかる 完食

創作料理も創作料理、その場の思いつきだけで作ってみる。
双子は周りをうろちょろ。「いったいママは何をしてるわけ!?」
で、ドキドキしながら作って出来上がったのが、これ。
食べさせて、びっくり。二人の食いつきのいいこといいこと。
スプーンで掬って、ダメなら手づかみで。
とにかく最後までもくもくと食べていた。


先日「ルクエレシピブログ」のモニター募集で当選した「ルクエ・スチームケース」を使用して作った。

カレー蒸しパンケーキ

材料(ルクエ1本分)
 カレー(材料はお好みでOK)
  カレールー 2かけら
  ほうれん草 1/3株
  にんじん 輪切り2cm
  玉ねぎ 1/4個
  さつまいも 輪切り2cm
  水 100cc
 ホットケーキミックス粉 70g
 牛乳 50g
 卵 1個

1.カレールーを作る。材料をみじん切りにして(にんじん・さつまいもはすりおろした)、スチームケースに入れる。水と細かくしたカレールー(すり下ろした)を入れて混ぜ合わせて電子レンジ500w3分加熱。途中で一度かき混ぜると良い。
2.様子を見て足りなかったらもう1分加熱。とろみが出て野菜が柔らかくなったら、一度器に開ける。
3.ホットケーキミックス粉、牛乳、卵を混ぜ合わせたものをスチームケースに流し入れ、その上から真ん中あたりにカレールーを流し入れる。

4.電子レンジ500wで5分加熱したら出来上がり。


*まず、今回はカレールーがちょっぴり多すぎたようです。作ったカレーの2/3で良かったかも。様子を見て量は調節してください。カレールーがとろとろで、ホットケーキがほんわりしているので、大人なら、このまま器でナイフとフォークで切りながら食べると美味しいかなあと思いました。子供だったので、切り分けて上からカレールーをかけてあげたら、本当に喜んでいました。
見た目以上に美味しいですよ!
ちなみに、カレーは前日の晩御飯の残りのカレーとかで美味しいです。



おやつ 14:40
バウムクーヘン
麦茶

授乳をせずにおやつを食べさせた。
少しずつこの時間をおやつに切り替えていこうと思っている。
すぱっとではなく徐々にやってみよう。



3回目 18:20

納豆ごはん
具だくさん味噌汁(皮つきかぼちゃ・たまねぎ・ながねぎ・しめじ)
トマト

そら  完食
ひかる  完食

納豆巻きを作ろうとしたのだけれど、少しだけ巻いて食べさせたら不評で、「べー、こんなの食べにくい」と厭な顔したので、急遽、普通の納豆ごはんにした。
ぷう。変わったものが嫌いなんだから!
納豆ごはんは大好きなので、自分できちんと食べる。
味噌汁は具だくさん。かぼちゃが好きみたいで、もぐもぐもぐと食べていた。
ひかるは、「皮はいりません」とすべて出して私にくれた。
別にいいですけどね、別に。でも、食べたらおいしいのよ?
それ以上に夢中だったのが、しめじ。
つるっと口に入ったものを、ぬるぬるぬるっと口の中で転がして、一度出して確かめて、また入れる。
またつるつるっとして出す…延々繰り返しているひかるさん。
最後は食べてたけどね。おもしろかった。



お皿は、メラミンがいいだろうか、陶器がいいだろうか、プラスチック・・・?と、いろいろ悩んでしまうのだけれど、悩みながら、「こんなの何でもいいんだろうなあ」と思う自分もいる。
「掬いやすい」をテーマに選ぶ毎日は、きっともう少しあとから考えたら無駄な時間で、でも大切な時間なのだと思う。
その間、子供達のことを一生懸命考えている。
これは掬いやすいかな、これだとこぼしちゃうかな。振り回すかな。軽くて移動しちゃうかなあ・・・。
子供達の食べる姿を思い浮かべながら、必死に探す自分がなんとも滑稽で、そんな時間がとても楽しい。

[離乳食 完了期]17〜25週
スポンサーサイト
-