Yummy -Happy Life-

『食べる』って、楽しい! 嬉しい! 美味しい!
子供達の『食べる』が『しあわせ』でありますように
我が家の双子「そら」と「ひかる」の食事の記録と
「料理が苦手でも大丈夫!」な簡単レシピ
<< 離乳食 348日目 リンゴとさつまいものほっくり煮 | main | 離乳食 350日目 ホットケーキ(バナナ・水菜入り) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
離乳食 349日目 甘皮まきまき(リンゴとさつまいも)

掲載レシピ
 *甘皮まきまき(リンゴとさつまいも)
_______________

離乳食 349日目<完了期 23週目>(3回食 230日目)

1回目 7:15


バナナとリンゴジャムの蒸しケーキ

そら 完食
ひかる 完食

バナナといちごジャムの蒸しケーキを応用して、バナナとリンゴジャムで作った。
二人とも、もぐもぐ食べていた。



2回目 11:30

マーボー茄子うどん
いちご

そら 完食
ひかる 完食

マーボー茄子にうどんを加える形で作った。
とろみもあるし、いろいろ入れられるしとてもいい。
野菜は茄子・シイタケ・長ネギ・水菜などが入っている。



おやつ 14:10

甘皮まきまき(リンゴとさつまいも)
麦茶

昨日作ったリンゴとさつまいものほっくり煮を少し応用してさつまいもとリンゴを拍子切りにして、甘い小麦粉の皮で巻いた。
そらはよほど気に入ったのか、一口食べたらにっこりして身体をゆすっていた。
結構ボリュームもでて、2個くらい食べるとおなかいっぱいになるらしい。

甘皮まきまき(リンゴとさつまいも)

材料
 小麦粉(薄力粉) 大さじ3
 水 大さじ4
 砂糖 お好みで
 A(リンゴとさつまいものほっくり煮参照)
  さつまいも
  りんご
  水
  砂糖


1.さつまいもとりんごを拍子切りにして、リンゴとさつまいものほっくり煮を作る。
2.小麦粉・水・砂糖を混ぜ合わせて、トロトロにする。
3.熱したフライパンに2を細長く広げ入れて、両面を焼く。(軽くで十分。すぐに火が通る)

4.3で1を巻いて、出来上がり。

*薄く伸ばして焼いたら、甘くてもっちりしていてとても美味しい甘皮が出来た。今回は、細長く焼いたのだけれど、フライパン型に丸く焼いて(卵焼き専用なら四角くできるな)、後で包丁で細長く切ってもいいかも。
砂糖を入れずに薄力粉と水だけでも美味しいけれど、砂糖が少し入ると甘味が出ていい。今回のような場合は、砂糖と水のかわりに、リンゴとさつまいもを煮た煮汁を入れると、とってもおいしい!
甘皮が熱いうちに巻くと、くっつきやすいかも。



3回目 18:20

ほうれん草のホワイトソースリゾット
リンゴとさつまいものほっくり煮
バナナ

そら  完食
ひかる  完食

ホワイトソースがゆるい段階から野菜やご飯を入れて煮込んだ。
とても美味しかったみたいで、スプーンで上手に食べていた。
[離乳食 完了期]17〜25週
スポンサーサイト
-